どんどんどん

途中までのアニメ講座超初級編あります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

絵の練習について

brg777.jpg
吸収と放出があるかと思います。
模写系とラクガキ系てかんじで。
ラクガキは大事です。
上手い人はラクガキを大量にしています。
模写や観察などによって得た知識をいかに出していくか。
それの練習場所にもってこいです。

自分で吸収した絵の情報を出していく、コレをしていかないと
練習のときと仕事のときで、自分が描ける絵のレベルが違いすぎて
苦しみます。
スポンサーサイト

アニメ講座 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何を注目しながら絵の練習をするか。 | ホーム | 座り方について>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。