どんどんどん

途中までのアニメ講座超初級編あります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現在の作画監督の技量について。

キャラが似せてかけること。
そこそこ絵を描くスピードがあること。
そこそこレイアウト能力があること。

これでレベルの低い会社の作画監督の仕事の依頼がキマス。
作画監督をやっていれば肩書きとして少し役立つ時があります。
具体的にいうと、アニメーターは基本出来高ですが、
作画監督やっていたりすると出来高に月10万円プラスアルファもらえたりします。
自分はクレとお願いして貰うようになりました。
サッカンやり始めたらとりあえず言ってみるのも良いかもです。


そこそこと描いてますが
ほんとにプロとは呼べないレベルでOKです。
自分が作画監督の仕事依頼来た時も
座りポーズがまったく描けなくて、そんなやつに
依頼がくるのかとビックリしました。
今現在アニメの本数がその時に比べ減ってるので少しはましな状況になっているかもしれませんが
、おそらく少しでしょう。

スポンサーサイト

アニメ講座 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<友達がEASYTOONで模写した奴 | ホーム | 画面に入りきらないのでクリックして見て下さい。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。